総コレステロール 高い

総コレステロールが高い人に特徴ってある?
Line

総コレステロールが高い人に特徴ってある?


総コレステロールが高い人に特徴があるかと言うと、ざっくりとしたものがあります。

一番の特徴は、肥満です。

肥満になると、どうしても内臓に蓄えられる脂肪が多くなり、それが中性脂肪となります。

中性脂肪が多くなると、血液中の善玉コレステロールが減少し、悪玉コレステロールが増加する事が分かっていますので、中性脂肪とコレステロールには大きな関係があるのです。

コレステロールの値を下げる為には、肥満を解消して中性脂肪を減少させる事が大切なのです。

また、運動不足も、総コレステロールが高い人の特徴です。

運動が嫌いだったり、普段から運動をする時間がなかったりする人は、体内のコレステロールが排出されにくいと言えます。

その為、肥満体型でない方でも、運動不足によってコレステロールの値が高くなる事があるのです。

運動を適度に行う事で、体内のコレステロールが排出されやすくなり、血液中のコレステロールの値も下がるようになるでしょう。

Line

総コレステロールが高いと指摘されたらどんな事に注意すればいい?


総コレステロールが高いと指摘されたらどんな事に注意すればいいかと言うと、食生活と運動です。

普段から、脂っこい食べ物や肉中心の食事をしていたら、徐々にコレステロールが体内に蓄積されていきます。

若い頃は代謝によって上手にコントロールされていても、年齢と共に代謝が衰え、同じような食事をしていてもすぐにコレステロールの値が高くなってしまうのです。

その為、コレステロールの値が高いと指摘されたら、今までと同じような食生活は控えるようにしてください。

また、適度な運動も必要です。

身体を動かす事で、代謝もアップしますし、何よりカロリーを消費する事ができます。

カロリー消費は肥満防止に繋がりますので、運動はコレストロールを下げるとても効果的な方法なのです。

運動といっても、激しい運動ではなく、エレベーターを使うところを階段にする、ひと駅分歩くようにする、といった小さな事でも大丈夫です。

デスクワークの方は、少しでも身体を動かすよう心掛けましょう。

Line

総コレステロールが高い時はダイエットした方がいいってホント?


総コレステロールが高い時はダイエットした方がいいと言うのは、ホントです。

肥満を解消する事によって、総コレステロールの値を下げる事ができます。

それは、肥満を解消する事によって、体内の中性脂肪の量が減少するからです。

中性脂肪が減少する事によって、血液中の悪玉コレステロールの値も減少します。

ただ、肥満であっても、コレステロールの値が正常である方もいらっしゃいます。

それは、善玉コレステロールの値と悪玉コレステロールの値のバランスが取れているからです。

けれど、そのバランスはとても崩れやすくなっていて、一度悪玉コレステロールの値が高くなってしまうと、また正常値に戻る事はなかなか難しいと言われています。

その為、ダイエットによって肥満を解消し、中性脂肪の量を減少させる事が大切なのです。


Line