総コレステロール 下げる

総コレステロールを下げるにはどんな方法がある?
Line

総コレステロールを下げるにはどんな方法がある?


総コレステロールを下げるには、次のような方法があります。

食事を改善する
・生活習慣を見直す
・肝臓を元気にさせる
・サプリを摂取する

総コレステロールを下げる方法として、一般的に言われているのが、食生活の改善です。

特に、肉を中心とした食事をしている方であれば、和食をメインにして、魚や野菜、そして大豆製品を多く摂取できる食事にするだけで、かなりの改善が期待できます。

また、運動不足や睡眠不足といった生活習慣を改善する事も、総コレステロールを下げる効果があります。

特に、睡眠は重要で、身体をしっかりと休める事で、内臓の機能も良好となります。

同じように、肝臓を元気にさせる事も重要です。

コレステロールは、肝臓によって処理されています。

その為、肝臓の機能が低下していると、それだけコレステロールが処理されなくなり、血液中の量が多くなったり、内臓に蓄積したりしてしまいます。

肝臓が元気であれば、それだけコレステロールを下げる力も高くなるでしょう。

サプリを摂取する事も、効果的です。

食生活の改善が難しい場合には、サプリを利用する事で、総コレステロールを下げる為に必要な成分を摂取する事ができます。

Line

総コレステロールは飲み物で下げる事ってできる?


総コレステロールは、飲み物で下げる事もできます。

まず、杜仲茶を飲む事で、内臓脂肪の量を減少させる効果が期待できます。

また、血糖値が改善された、といったデータもあるので、総コレステロールが気になる場合にはオススメしたい飲み物です。

お茶に含まれている、タンニンの一種である「カテキン」には、食事中のコレステロールの吸収を抑える効果がある、とされています。

つまり、食事を一緒にお茶を飲む事で、食事に含まれているコレステロールを吸収しにくくしてくれるのです。

オレンジには、血液中のコレステロール値を正常にしてくれる「イノシトール」という成分が含まれています。

その為、オレンジジュースもオススメですね。

もっと効果的に、総コレステロールを下げたい場合には、トクホの製品を利用しましょう。

こちらは、消費者庁によって有効性や安全性が認められた商品です。

総コレステロールを下げる飲み物も多数ありますので、飲んでみてください。

Line

総コレステロールを下げる必要があるのはどんな時?


総コレステロールを下げる必要があるのはどんな時かと言うと、医師によって高いと指摘された時です。

健康診断や、他の病気で検査をした際、医師からコレステロールを指摘された場合は、見過ごせないと判断されたからです。

総コレステロールが高い状態をそのままにしておくと、コレステロールが高い事から発生する動脈硬化は、どんどん進行していきます。

これまでと同じような生活をしていても、動脈硬化が改善する事はほぼありません。

反対に、動脈硬化が進行する事によって、他の病気を発症する可能性も高くなるでしょう。

総コレステロールを下げる事は、健康な生活を送る上でも、とても大切な事です。

医師から指摘されていなくても、普段から総コレステロールを下げる生活を意識するようにしてください。


Line